会社概要 エルプエンテ

会社概要

  • 社名:エルプエンテ
  • 所在:東京都港区芝公園2-2-1-1202
  • 創業:2018年3月1日
  • 銀行:三井住友銀行 浜松町支店
  • 代表:エルプエンテ代表 岡野 安暢
  • 内容:①食卓の総合プロデュース ②食器、グラス販売 ③ アート・ジュエリー
  • 最寄:都営線「大門駅」歩5分、都営線「芝公園」歩5分、
    都営
    JR山手線「浜松町」歩7分、ゆりかもめ「竹芝」歩10分

事業内容

エルプエンテは、テーブルウエアのアドバイスを専門に行っている会社です。
食器や食卓は、単なる食事を並べたり、盛り付けるだけの物ではありません。そこには、食べ物への感謝と、五感、つまり視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚を研ぎ澄ませるための工夫があります。心を豊かにしてくれるものでもあるのです。

具体的な事業内容は以下となります。
 ◎ 世界のブランド食器、テーブル用品の販売
 ◎ レストランの空間デザイン
 ◎ 各家庭の食卓空間のリノベーション
 ◎ その他、食卓に関するあらゆるアドバイス

取り扱い商品は、世界中で愛されているブランド食器やカトラリをはじめ、各国王室でも愛用されているテーブルクロスやダイニングの内装、そして、食卓の空間デザインやアートなどをご提案させて頂いています。

社名の由来

会社名の「エルプエンテ」はスペイン語で、「懸け橋」という意味です。日本語には、食べるときに使う「お箸」がありますが、そのお箸の言葉の意味は、食べ物を口へ運ぶ「懸け橋」という意味合いも含まれているそうです。私たちエルプエンテは、食卓を通じて、世界中の人々へ豊かさを運ぶ「懸け橋」になりたいと願っています。それが私たちの使命です。

はじめたきっかけ

今、私達日本人は、人が生きていく上で基本的なこと、つまり「食べて」「働いて」「子供を育てて」「寝る」を、相互的にバランスよく見直すべき時期に来ていると思います。まず、働き方改革で、働き方にスポットを当てて改革することによって、国民全員が元気に活躍できる社会を目指しています。私は、働くことの改革を行ったあと、食べる事、子供を育てること、寝る事の質向上の改革を行う必要があると見ています。人生100年時代と言われます。私岡野は長らく、大企業向けのコンサルティングをしていました。これまで忙しく働いてきましたが、50歳という折り返し地点に立った現在、「これから、人生をより豊かにする仕事に携わりたい」そんな思いから、この事業をはじめることに致しました。食事の時間は、ほんの少しの工夫で、誰でも簡単に豊かな時間を過ごす事ができます。是非、人生の豊かな時間りを一緒に楽しみながら進めて行くことができれば幸いです。

今後の展望

エルプエンテは、これから世界中の暮らしの中に豊かな食卓を広めていきたいと考えています。世界には、ほとんど毎日、朝昼晩、外食という国もありますし、事情があって家族揃って食事ができないご家庭もあります。それぞれの国の文化や家庭の事情は違いますが、食事をすることの楽しみ方、心豊かに過ごして頂ける方法を世界中の方々と共に考え、良いアドバイスをしていきたいと考えています。
今から5年後の2023年までには、ニューヨークやロンドン、パリ、シンガポールやドバイなど、世界各地の展示会へ出展し、その周辺諸国へもPR活動を展開して参ります。日本国内では、東京・大阪・名古屋・福岡をはじめ、全国各地でPRを開始致します。まずは、9月19日から27日までの9日間、新宿伊勢丹でも少しPRをさせて頂く予定です。詳しくは追ってこのホームページでも案内させて頂きます。